FC2ブログ





ごく普通の女の子たちに依頼されてアロマを使った性感マッサージや変態プレイをした実記録日記です。プロフはhttp://pr.fc2.com/aromacat/ mixiのIDはhttp://mixi.jp/show_profile.pl?id=14343824です♪



FC2カウンター



プロフィール

純プチ(純lovesプチM女)

Author:純プチ(純lovesプチM女)
■アフター5は性のお悩み相談員、週末は癒し部屋のマスター兼(秘)施術師です^^)b
■転勤で大阪から転勤で九州へ来ました。高速を利用して九州各地で癒しの活動をしております。活動については「新着情報」をご覧下さい。
■プロフは http://pr.fc2.com/aromacat/ です。
■mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=19762651です。



最新記事



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QRコード



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テクニシャン
久しくブログを更新していないので、ご心配をおかけしております。僕はいたって元気で、例の活動は順調にやっております。諸事情でブログを更新しておりませんが、もうしばらくしたら再開しますので、ご安心ください。

さて、今日はある記事を紹介したいと思います。ドライブ途中で買った新聞に、次のような記事が載ってました。ある男性が強盗の疑いで逮捕されたというニュースです。

「3日午前7時ごろ、熊本市紺屋今町(なんて読むのかわかりません)の路上で、歩いていたアルバイトの女性(20)に後ろから抱きついて口をふさぎ、着ていたショーツを脱がせて奪い、体を触るなどした疑い。」
テクニシャン
おそらく「口をふさいだまま下着を脱がせ」て奪ったのでしょう。すると…片腕で口を担当、もう片腕で下着を脱がせるとは( ̄□ ̄;) なかなかのテクニシャンではないかと感じました( ̄∇ ̄+)

朝早くから、よく体が動きますね~でも、強盗はいかん☆


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

女性のオルガスムに秘められた6つの真実
あるサイトでニュース記事を見かけました。男性にとっても、女性にとっても興味深い内容なので紹介しますね^^)

女性のオルガスムに秘められた6つの真実
http://news.livedoor.com/article/detail/5395055/

女性のオルガスムは、長い間神秘的な現象とされてきました。しかし近年、多くの科学者の熱心な調査によってその謎が少しずつ解き明かされてきています。現代科学と実地調査を経て明らかになった6つの事実が、科学雑誌「New Scientist magazine」に掲載されました。その真実は、驚くべきものだったのです。

まず1つめは「Gスポットは本当に存在する」。Gスポットとは、女性の膣の内部のある個所にのみ存在していると言われている、刺激すると激しいオルガスムを感じる場所のこと。過去数十年間存在証拠が見つけられていなかったのですが、2008年イタリアの研究チームによって発見されたのです。彼らは、Gスポットを持つ女性と持たない女性との間に、解剖学的な違いを見つけました。

2つめは「オルガスムを感じている最中は、思考が停止する」。オルガスムを感じたとき、女性の脳の多くの部分は機能しなくなり、考えたり感情を持ったりすることができなくなるようです。

そして3つめが「多くの女性はオルガスムを感じない」ということ。1999年の調査によると、43パーセント近くのアメリカ人女性は、性生活にある種の問題を抱えているということがわかりました。理由として、女性の性的機能不全「FSD」と呼ばれる、医学的な障害である可能性が高く、現在も新薬が研究開発されているそうです。

これを踏まえた4つめは「遺伝子がオルガスムに影響を与えている」というもの。オルガスムにおける初の遺伝子研究によると、女性のオルガスムを感じる能力は、遺伝子で受け継がれたものだということが判明しています。したがってこの能力を持たない女性は、性行為のみならず、マスターベーションにおいてもオルガスムは得られません。しかし一説によると「外部の力によってオルガスムを得ることができなくなった」という例もあるようです。

オルガスムを感じられない女性たちに向けた、究極の解決法がありました。それが5つめの真実「テクノロジーに頼ればオルガスムは得られる」というものです。「FSD」改善のための最も極端な策と言われているのが、リモコン1つで刺激を感じることが可能になる機械「orgasmatron」。しかし、脊髄に挿入するという危険も伴う装置のため、現在も慎重に開発が進められています。

ここまで明かされてきた真実はなかなか興味深いものでした。しかし、最も意外な真実がまだあるのです。それは最後の真実「女性のオルガスムは生物が進化する中で偶然生まれた機能であり、必然性はない」というものです。

そもそも生物学的には、オルガスムを持つ意味は不明でした。なぜならば、繁殖活動である性行為ではオルガスムを得られないのにも関わらず、マスターベーションでは得られるという女性が多く存在するからです。研究者エリザベス・ロイドによると、オルガスムは進化の事故であり、男性の乳首と同じで、失くす理由が無いから付いているだけのオマケのような機能だそうです。

「実はオマケだった」という最後の事実には、驚愕です。女性のみに持つことが許された神秘の機能、オルガスム。授かったあなたは、人よりも少し、得しているのかもしれません。
(文=田端あんじ・文責=佐藤英典)

参照元:MiD DAY(http://bit.ly/fmmtQM)


肛◎門の画像がNGにならない理由
「これって写っていても大丈夫なの?」とある女性から尋ねられたことがあります。

ヌードが載ってる写真集やネットなどでは…おちんちんやおまむこにはすべてモザイクがかかっています。けど肛◎門の画像にはモザイクがありません。いわゆるモロなわけです。

それには理由があるみたいです。法律上、肛◎門は性器と見なされないために、露出画像を載せても、猥褻物陳列とは見なされないそうです。そういうわけで、雑誌やネットに肛◎門の画像をモザイク無しで載せることができるようです。

以前はmixiのニュース記事でも何度か肛◎門ネタが載ってましたけど、こういう気軽さがあったのでしょう。

だからといって、堂々と人前で肛◎門だけを晒(さら)して気分転換を楽しもうなどと思ってはいけないでしょう。迷惑行為防止条例とかで咎められるかもしれませんから。




乱交パーティーが公然わいせつになる理由
貸し切りバスの中で乱交パーティーやっていた人たちが公然わいせつで逮捕されたことが去年か一昨年にありました。バスの中で、カーテンをしてたら密室になるのに、どうして公然わいせつになるのか不思議でした。

その謎が解けましたので、お知らせします。きっかけは下のネット記事です。週刊ポストの記事です。「公然わいせつ」のポイントは「不特定」の人に見せちゃうことです。「不特定」というのは乱交パーティーであっても、住所氏名を管理した会員制でなければ、不特定とみなされるということのようです。しかも、男性の場合は性器が露出するけど、女性の場合は性行為をもって公然わいせつになるそうです。

以下に、記事を載せますので、興味ある方はどうぞ。

- - - - - - -

乱交パーティーの「公然わいせつ」摘発基準は「挿入確認後」
2010.10.20 17:00
http://www.news-postseven.com/archives/20101020_3743.html

49人という大規模な参加者ながら、4人しか公然わいせつ罪で現行犯逮捕されなかった、四国・まんのう町での乱交パーティー「四国ノ乱」。参加者の4人以外は服を着ていたということでおとがめなしだった(スタッフ4人は逮捕されている)。これについて、警察側は、確実に公然わいせつで摘発するため、現場に踏み込む際には「挿入を確認してから」を原則にしているという。

警視庁関係者がいう。「乱交パーティーとは違うが、2004年に六本木のハプニングバーでAV男優のチョコボール向井を逮捕したときは、ヤツが女性に挿入した瞬間に店内に潜入していた捜査官が“動くな!”と声を上げた」

この原則は、公然わいせつ罪の「定義」と密接に関わっている。米津航弁護士が解説する。「公然わいせつは、性器を露出しているか否かが境目となります。女性は男性と違い外部に性器を露出していないため、性行為中であることが公然わいせつに問われる条件となるのです」

しかし、乱交パーティーもハプニングバーも、いわば同じ性癖を持った「同好の士」が集まる場所である。はたしてこれが「公然」といえるのだろうか。米津弁護士は「司法の場において、“公然”とは、不特定または多数の人が認識しうる状態のことを指します。過去に摘発されたストリップ劇場などのケースを見てみると、観客が2-3人とわずかであっても不特定の人間に性器を見せたとして“公然”が成立している。誰でも金を払って入場できるのであれば“不特定”と判断されているのです」と語る。

さらにこう続ける。「住所氏名を管理している会員制であれば不特定にはあたりませんが、今回香川県で摘発されたサークルは50名という人数が“多数”という部分に引っかかってしまったのでしょう。ただし“公然”にも“わいせつ”の概念にも明確な基準はなく、結局のところ当局のさじ加減になってしまうのです」

※週刊ポスト2010年10月29日号


「腹パンチ」というジャンル
大人の動画に、女の子が水着姿で、男性に腹パンチされて悶絶するのがあるのを発見∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

調べてみたら、「腹パンチ」というのがジャンルとしてあるし、そういうのを専門に出している会社もあるらしい。

殴る方のサディズムというのはわかるけど、腹パンチを受ける女の子は快感を感じるのだろうか…と疑問に思いました。どなたか教えて頂ければ幸いです(*^ー^)ノ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。