FC2ブログ





ごく普通の女の子たちに依頼されてアロマを使った性感マッサージや変態プレイをした実記録日記です。プロフはhttp://pr.fc2.com/aromacat/ mixiのIDはhttp://mixi.jp/show_profile.pl?id=14343824です♪



FC2カウンター



プロフィール

純プチ(純lovesプチM女)

Author:純プチ(純lovesプチM女)
■アフター5は性のお悩み相談員、週末は癒し部屋のマスター兼(秘)施術師です^^)b
■転勤で大阪から転勤で九州へ来ました。高速を利用して九州各地で癒しの活動をしております。活動については「新着情報」をご覧下さい。
■プロフは http://pr.fc2.com/aromacat/ です。
■mixiはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=19762651です。



最新記事



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QRコード



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拘束性感マッサージ [3] 愛子(改訂版)Part 1
表紙3a

アロマとマッサージに興味があるという愛子からメッセージがあり、逢うことになった。

この日、僕は某シティーホテルに泊まっていた。タイミングよく彼女はすぐ近くに用件があるからホテルまで来てくれるという。僕らはロビーで待ち合わせた。現れた彼女は20歳の女の子。笑顔がとっても可愛らしい。

僕は先にチェックインして、部屋で愛子が好きそうな柑橘系アロマを焚いておいた。(後で、愛子はフローラルな香りも好きだということを発見。僕と香りの趣味が同じだった。)

年齢の割に愛子はアロマに詳しく、アロマ談義に話が咲いた。見かけはまだ幼く感じるのに、愛子はとても聡明で、僕が知っている20歳の女性よりもずっと大人に感じた。

一段落したところで「シャワーでも浴びて来たら」と声をかけた。愛子は素直にうなずきバスルームへ。ふと、振り返って僕に尋ねた。

「ええっと……下着は付けないんですか?」
「そうだね。オイルが付くといけないから」

彼女は素直にうなずいてバスルームに入った。と思ったら、ドアが開いて「バスローブ忘れちゃった~!」 照れたところが可愛い。

シャワーの後、愛子は照れながらバスルームから出て来た。バスローブ姿の彼女にベッドの上に横になってもらい、ハンドマッサージをしてあげた。

手の温もりから冷え性はないように感じた。全体的に健康的な感じだった。

「次は乳首マッサージするから、意識を集中するためにアイマスクで目隠しして手首を拘束するね」

そうすることが当たり前のように僕は告げて、僕は愛子にアイマスクを渡して自分でアイマスクを付けさせた。そして、彼女の両手首を後ろで縛った。

e74cccbf-s_49dc94ce83e07.jpg

ベッドに座らせて、僕は愛子のバスローブの前を開けた。

……ん!!!……大きい!

大きなおっぱい。しかも色白で、綺麗な肌だ。

「Fカップくらいかな?」
「ええ~なんでわかるのお? 見慣れてるから?」
「服は女性の体型を隠すから……服を着ている時は女性の体型を考えないようにしてるんだ。実物を見てから判断する。そしたらピッタリ分かるんだ」

愛子に話しかけながら、僕は特製オイルを指先に付けて、彼女の左右の乳首だけを弄った。直ぐに愛子はモジモジし始めた。

次におっぱい全体のマッサージを始めると、「く、くすぐったあい~」と言う。それに対して僕は「バスローブがじゃまだねえ~」と言って、僕は愛子の上半身を全てさらけ出させた。

僕は再び乳首だけを弄り回して、愛子を悶えさせた。そして手首を自由にしてやり、バスローブを脱がせて全裸にした。
1871afea-s_49dc94d3a04f1.jpg

再びベッドで寝かせて、胸のマッサージをした。今度は強めに揉むと「気持ちいい~」と言いながら、身体をくねくねし始めた。

僕にはピンとくるものがあった。そこで命じた。

「いきなりだけど……四つん這いになってごらん」

僕は愛子の羞恥心を煽るために、わざと彼女に恥ずかしいポーズを取らせたのだ。全裸で四つん這いになった愛子。彼女とは出会って2時間も経ってない。
3021552d-s_49dc94c87d70b.jpg

彼女の後ろから見ると、アヌスからオマンコの割れ目までが露出している。僕は両手の指先だけでソフトタッチの愛撫を始めた。

小陰唇にも、クリトリスにも触れないように注意しながら、ゆっくりと丹念に手で愛撫を繰返した。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。